• HOME

電気かみそりでムダ毛脱毛を行なう?!

電気かみそりでムダ毛脱毛を行なうのは、お肌に低刺激で、かなり良い手段だと言えます。ただ、肌の表面にある無駄毛しか始末できないので、しばらくすると伸びてしまい、頻繁に処分しなくてはならないでしょう。それから、全くお肌に刺激なし、とは行かないので、敏感肌の方は違った方法で不要な毛に対処して下さい。


センスエピ、実は美容大国であるイスラエルの専門家が集まって開発した脱毛器です。サロンや美容外科で脱毛をすると、結構お金がかかってしまいます。しかし、センスエピでしたら4万円ぐらいですから家庭でできる脱毛器にしては安価ですし、自宅でいつでも気軽に脱毛できるのです。

そんなセンスエピは人気があり、利用者の満足度も90%以上です。
ムダな毛がなくなるまで脱毛用のサロンに何度訪れるかは、人それぞれでちがいます。
毛の濃度は人それぞれですから、ムダ毛が濃い人ほど何度も通うことになるのです。
対して、ムダ毛の量が多くない人だったら約6回の施術を施してもらえば、満足できる可能性があります。契約を長く結ぶつもりの時は、契約したコースが無事しゅうりょうした後の追加関係の契約についても質問してみることが必要です。脱毛エステにおいてあとピーをおもちの方が施術をうけられるかというと、お店によりますが、うけられなかったり、医師の「脱毛しても大丈夫」という内容の同意書が要ることもあるようです。
一目見てそうだと判断できるくらい皮膚が炎症を起こして状態が悪いようだと、脱毛はできないと考えるべきです。


また、強弱に関わらずステロイドを常用している場合は、腫れ、痒み、赤みなど、程度は様々ですが、炎症を起こす例がありますので、気を付けて頂戴。脱毛時に気になってしまうのが、脱毛のための費用です。



医療脱毛は費用が高いという評価がありますが、エステ脱毛より高額になります。

常識的な範囲内では医療脱毛だとエステ脱毛をうけるのと比較して2倍〜3倍の支出が見込まれます。


その反面、医療脱毛は費用が高いだけ、安全であり高い脱毛効果が得られるというアドバンテージがあります。医療脱毛と脱毛サロン、それぞれ何が違うかというと医療脱毛は、医師や看護師によるレーザーを使った脱毛のことです。
永久脱毛を行うことができるのです。
それと比べ、脱毛サロンでは医療脱毛で使用する様な照射の光が強力な脱毛機器は使用することはできません。 医療脱毛と比較すると効果では負けてしまいますがその分、痛みが軽減され肌の負担も最小限に抑えられるため肌に優しい脱毛サロンの方を選択する方も少なくありません。講習を受講すればどんな人でも機器をあつかうことができる光脱毛の施術というものは、脱毛エステサロンでうけることができるのですが、レーザー脱毛は医療行為となるため医師免許がないと施術ができません。

なので、医師のいないエステサロンでレーザー脱毛をするのは、違法になります。

よく脱毛サロンで選ばれている光脱毛は安全性については保障できるのです。しかし、必ず安全であるとも言えず、肌荒れや火傷の症状を伴う可能性もあります。万が一のため、医療機関と提携している脱毛サロンを選択すると良いでしょう。

それから、予約をしたい日に予約が満員の可能性もあるため、契約するよりも前に予約の取りやすさを調べておいて頂戴。脱毛サロンやエステで知られている光脱毛は妊娠している人がうけても危なくないのでしょうか?普通は、妊娠中は光脱毛はうけられないことにされています。

妊娠中はホルモンのバランスが崩れているため、肌のトラブルが起きやすくなったり、脱毛効果が思うように得られないことがあるためなのです。脱毛願望の女の方の中には、全身脱毛をするべき?と迷う人も多いです。



また、気になる場所のムダ毛のみを処理すればよいのではないかと考える人も多いです。



しかし、一部の脱毛をすると他の場所のムダ毛が目立って気にかかります。

なので、最初から全身脱毛をうけた方が効率がいいのでお得になるでしょう。


関連記事

メニュー